恋人が合鍵を渡す理由

高校時代の女友達二人と久しぶりに会ってランチしたとき、ひとりのコが彼氏に合い鍵をもらったって言いだした。付き合ってまだ2カ月の恋人同士だけれど、そんなことはなんの基準にもならないし、実際わたしもそう思うからまあ良いとして、問題なのは、そのコが「合い鍵を渡された意味」っていうのを計りかねていたこと。

合い鍵があればいつでも彼氏の家に行けるって考えるのだけれど、じゃあ本当にその合い鍵を使って彼氏の家に入りますか?って言うと、おそらくわたしも含めた多くのオンナが、そんなことはしませんって言うだろう。だって彼氏といっしょのときは、合い鍵を使う必要はないんだし、彼氏がいないときに彼氏の家にひとりで行くなんてこと、まず無いんじゃないかなって思うから。たしかに、先に家で待っていてって連絡もらって、それでひとりで家に行くってシチュエーションは考えられると思うけど、それだってしょっちゅうてわけじゃあないでしょう。

それじゃあアポなしで、突然彼氏の家に行って驚かせるなんていうのはどうかなって、もう一人の女友達が言っていたけれど、そんなことしたら驚くのはこっちになるかもしれないってこと、わかっていないんだよね。実際彼の方に、なんにも後ろ暗いことがないとしても、突然家に入ってこられたら、やっぱり気分良くないんじゃないかな。
その辺はもう一人のコはよく分かっているから、だからこそ、このカギもらってどうしろっていうんだろうって思っちゃったみたい。いざってときにはこれ使うよってことでいいじゃないって感じで落ち着いたみたいだけど。

結局のところ、彼氏が恋人の彼女に合い鍵を渡すってことは「これを渡したからって、オマエが常識外れなことなんてしないと、オレは信じているよ」って言いたいのかもしれない。そしてその信頼に値するオンナって、案外世の中には少ないんだってことに、オトコはもう少し気が付くべきなんだよねって思うんだ。